インターネットマーケティングコンサルタント大内雅司がブログとメルマガを連動してYouTubeやFacebookなどのSNSで情報拡散して集客して稼ぐ方法を伝授します。

大内雅司コンサルタント事務所

 090-1352-8858

営業時間・情報

月〜金:10:00 - 16:00
土〜日:定休日

雑記・備忘録

アクセスアップで信用度がダウンすることもあります。

更新日:

ホームページやブログに訪問者を集める手段として、

SEOなどのアクセスアップが注目されています。

 

確かに、人が集まらなければ、

アフィリエイトの売上も増えません。

 

しかし、

アクセスアップに夢中になり過ぎることが

裏目に出る場合がありますので、気を付けましょう。

 

例えば、

ホームページやブログを開設して

すぐに全力を挙げてアクセスアップをした結果、

アクセスが急激に増えたとします。

 

果たして、売上も比例して増えているでしょうか?

 

これは、ホームページやブログの中身が伴っていない集客に

なってしまい、アフィリエイトの成果には結びつける事は

難しくなっています。

 

アクセスアップにかける時間が多いほど、

ホームページやブログへのコンテンツを増やしていく余裕が

無くなってしまいます。

 

その結果、

情報を求めていた訪問者のニーズや期待に応えられず、

二度と訪問してくれることはないでしょう。

 

また、

アクセスアップを図るために、

自分のホームページやブログのURLを

他のホームページの掲示板やブログへ書き込んで誘導

するというケースもよく聞かれますが、

これもすぐに宣伝目的と分かってしまします。

 

そもそも書き込みというのは交流が主な目的です。

 

たとえ悪意がなくても、

書き込みの文章から交流したい気持ちを相手が

感じ取れなければ、それはただの宣伝で終わっていますのです。

 

本来、

アクセスアップというのは、

ホームページやブログに訪問者が喜んでもらえるだけの

力を付けてから行うことが重要です。

 

アフィリエイトの成果を上げる事だけに走ってしまうと、

ホームページやブログのクオリティが落ちてしますのです。

 

訪問者の役に立つ情報を提供することで、

新規訪問者がリピーターとなり、

自然とアクセスアップにつながることが最も重要です。

 

あくまでも、

アクセスアップは二の次です。

 

コンテンツの充実が最優先と考えましょう。



スポンサーリンク



-雑記・備忘録

Copyright© 大内雅司コンサルタント事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.