アクセスアップ

Google検索結果の説明文「スニペット」を極める

投稿日:

訪問者はGoogle検索結果の説明文「スニペット」でページの内容を判断します。

 

「スニペット」とは、

Google検索結果に表示されるサイトの説明文のことです。

 

みなさんが検索サイトで検索するときに、

検索結果を見て一番上に掲載されているサイトから順番に

クリックしていくでしょうか?

 

リンクが張られているタイトルとその下の説明文を読んで、

自分が探している情報かどうかを判断してからクリック

する人が多いと思います。

 

そう考えると説明文が訪問者にとって魅力的なものであれば

クリック数も増えるはずです。

 

検索されたキーワードを含むテキストの周辺が「スニペット」

として表示されます。

 

スニペットを効果的に表示させるには、

なるべくキーワードをページの上部に登場させましょう。

 

ただし、

キーワードは単語ではなく、自然な文章にしなければなりません。

 

単語だけではスパム行為とみなされることもあるのです。

 

スニペットとして表示されるテキストの文字数は

100文字前後です。

 

それを参考にしてまとまりのある説明文を書けば、

意図した部分をスニペットとして表示できます。

 

また、

<meta>タグを表示する場合もあるので、

<meta>タグにもキーワードを含んだ文章を

記述しましょう。

 

【用語集】

スニペットとは、一般的には「切れ端」「断片」という意味の英語である。
IT用語としては、プログラミング言語の中で簡単に切り貼りして再利用できる部分のこと、
または、検索エンジンによる検索結果の一部として表示される、Webページの要約文のことである。

スニペットとは - IT用語辞典 Weblio辞書

www.weblio.jp/content/スニペット


スポンサーリンク



-アクセスアップ

Copyright© 大内雅司コンサルタント事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.