沖ヨガ修道場では全員が、あらゆることを総合して、共通的にやります。
ただし重要点は、そのやらせ方が、一人一人に応じたことを自分に発見させて、それをその人にやらせているという点です。
どのような問題でも、正しく解決するには正しい方法でやらなければなりません。

正しい方法とは、その人に合っていて、しかも必要なこと、すなわち悟りに基づいたことを行うということです。

悟りに基づいて行うとは、バランスのとれた方法、すなわち自然的な方法で行うことです。

世の中には、何が正しいかも分からず、「正しいこと」の言葉を使っている人が多いのです。

正しさと、自然と、バランスと、ヨガとは同義語です。

病は自分の状態を把握しながら、悟りの方法により癒していくことが本道ですが、正食もたいせつです。



スポンサーリンク