コンビニで買える疲労回復に役立つ栄養素とは

忙しいビジネスパーソンにとって、毎日の食事のために食材を吟味して選び、調理をするのはなかなか難しいと思います。
しかし、誰もが簡単に疲労回復に役立つ食品を買える店があります。
それがコンビニエンスストアなのです。

コンビニの棚にあふれる数多くの食品の中から正しい選択ができるように、疲労回復に役立つ栄養素と、その栄養素を含む代表的なコンビニメニューをいくつか覚えておきましょう。

鳥の胸肉、マグロ、カツオで疲れにくい体をつくる

遠い北の国や南の国から長距離を飛び続けてやってくるツバメやカモなどの渡り鳥、生まれてから一度も止まることなく泳ぎ続けるマグロやイワシなどの魚。
彼らはなぜ疲れないのか、なぜ休息を必要としないのか、不思議に思ったことはありませんか?

その秘密はイミダゾールジペプチド。
定期的に長い距離を移動する渡り鳥や、眠っている間も泳ぎ続ける回遊魚の体内に共通して含まれる疲労回復成分です。
イミダゾールジペプチドは強力な抗酸化作用があり、疲労回復作用を持っているのです。

人はエネルギーを作り出す際、呼吸によって体内に酸素を取り込みますが、そのうちの数%は活性酸素という、より反応性の高い化合物に変化します。

活性酸素は適量であれば、必ずしも体にとって悪いモノではなく、細胞から細胞をガードする役割を果たしてくれます。
しかし、必要以上に増えすぎると、正常な細胞や血管、筋肉に障害を起こし、、体の機能低下を引き起こします。
疲労のひとつの原因でもあります。
そして、この活性酸素を抑制するのが、イミダゾールペプチドということです。

※イミダゾールペプチドの摂り方
■理想の摂取量:1日200~400ミリグラム
■多く含まれている食材:鶏の胸肉
200ミリグラム摂取のためには、鶏の胸肉100グラムが必要

鶏の胸肉を積極的に摂ると疲れにくい体になる。