あなたはどちらのタイプの先生がお好きでしょうか?
1.難しい事を難しく教えるタイプの先生
2.難しい事を簡単に分かりやすく教えるタイプの先生
私はもちろん2番のタイプの先生が好きです。
私はやたらと長い話で知識を見せびらかすのではなく、私から学んだ人達が私から学んだ知識や技量を社会の現場で実践できることを望んでいます。
ですから、聞く人達や学ぶ人達の立場になって、シンプルで短く実践的な内容構成でブログや動画にコンテンツを表現して参ります。
私が重要としていることは、1.簡単で、2.短く、3.実践的な事です。
実践とは単に頭で考えるだけではなく、具体的に行動に移すことをいいます。
実践の反対語は理論的です。
理論的は、認識や思考だけに関することです。



スポンサーリンク