インターネットマーケティングコンサルタント大内雅司がブログとメルマガを連動してYouTubeやFacebookなどのSNSで情報拡散して集客して稼ぐ方法を伝授します。

大内雅司コンサルタント事務所

 090-1352-8858

営業時間・情報

月〜金:10:00 - 16:00
土〜日:定休日

YouTube動画

ブログの書き方・Googleの判断基準パート1「共起語」を使う。

投稿日:

ブログの書き方を「共起語」というGoogleの判断基準から述べてみます。
日本は「ブログ大国」と言っても過言ではないくらいブログを書く人口が多いです。
最近ではオウンドメディアといって自分が所有する企業ブログも流行っています。
なぜ皆さんはブログをされているのでしょうか?
ご商売をされている方はブログで集客をして売上を上げて稼ぐためでしょう。
個人的には日記感覚で自分史を残すために書かれている方もおられるでしょう。

【今までのブログの書き方の常識】
1.量を出す。(たくさんの記事を書く)
2.PV重視(何が何でも見てもらう)
3.トレンドを追う(短期的なアクセスを狙う)
4.広告収入を狙う 月間100万PVで約30万円
ブログの広告収入で生活することは非常に難関です。

【最近のブログの書き方】
Googleはキーワードだけではなく文章を見ています。
Googleが見ているのは単語だけではありません。
「共起語」といって使われたキーワードよく一緒に使われるキーワードを使うことが重要です。
「共起語」を野球で「王貞治」で例えると「一本足打法」「ホームラン王」「守備ファースト」「背番号1番」とかのボキャブラリーになります。
要するに、より内容の深い文章を書く必要があります。
またGoogleは検索エンジンなので、検索者の悩みを解決してあげる内容の文章を書くことが重要となります。
そしてブログへ記載する記事の内容は、基本的には自分の書きたい事や好きなことをネタに書いていきましょう。



スポンサーリンク



-YouTube動画

Copyright© 大内雅司コンサルタント事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.