私の動画撮影はiphone(スマホ)が中心でありプロ用の高額なカメラや機材は不必要

目安時間:約 5分

【無料アフィリエイト・メール講座(特典配布)】

私はこの約7年間でYouTubeをはじめとする
動画撮影を2000本以上行ってきました。

 

その私の動画撮影はiphone(スマホ)がメインであって
プロ用の高額なカメラや機材はほとんど使用していません。

 

実はそのことには列記とした理由があったのです。

 

約7年前に初めて購入したiphone4のお話です。

 

2011年の5月の事でした。

 

世間はちょうどゴールデンウィーク真っただ中でした。

 

広島市中央部の本通りのソフトバンクでiphone4を
購入した直後に
同じく広島市中央部の橋本町にあったFBカフェの
セミナーへ参加しました。

 

確か東日本大震災の「東北の酒を飲んで東北を応援しよう」
というイベントへ参加しました。

 

始めてiphoneを手にした僕はうれしさのあまりに
東北のお酒を飲み過ぎて泥酔状態でした。

 

その結果ですが
iphone4を購入してわずか2-3時間で紛失してしまいました。

 

「iphoneを探す」という機能を設定していなかったために
その私にとって初めてのiphoneは見つけることはできませんでした。

 

そのiphoneには保険を掛けていなかったので
iphoneを再調達をすると高額であるがために
再調達を諦めた私は、ひとつ前の型のiphone3gsを
中古で購入して再登録してもらいました。

 

※※ まとめ ※※

 

はい。

 

その再調達した旧型の中古のiphone3gsを大切に
使う羽目になっただけです。(笑)

 

でも今考えたら
ほとんどの方が動画を見るけど
自分では撮影投稿していない現状にある中
その理由を調べました。

 

1.動画撮影は難しいから自分では無理だろう。

 

2.動画撮影には高い機材が必要だから予算が無い。

 

3.動画撮影はできても編集が難しいから自分には無理だろう。

 

など・・・・

 

みなさん何らかの理由を自分で作っているだけなんですね。

 

ですから、私はあえてプロ用のカメラや機材を使わずに
動画撮影のハードルを下げるように努力してきました。

 

私の動画撮影は誰もが持っているiPhone(スマホ)
なのですよ!!

 

ってことをわざとアピールしてきました。

 

シンプルイズベスト!!

 

動画を学習するなら
スクエアビデオアカデミー

http://samurai-tamashi.net/?page_id=506

 

 

 

■■ 最近話題のインターネット関連情報

 

▼LP(ランディングページ)をご覧ください。▼

 

1年以内に収入を2倍にする7つの戦略
https://mail.os7.biz/add/WddC

 

無料ツールプレゼント
https://samurai-tamashi.net/?page_id=184

 

大内雅司おすすめ教材
https://samurai-tamashi.net/?page_id=29

 

---------------------------------------------------
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
---------------------------------------------------
発行者:大内雅司

モットーは、「心を大切に」「常に進化を追い求める」

「死ぬまでにできることを全てやる」「みんな成功者となる」



スポンサーリンク



【無料アフィリエイト・メール講座(特典配布)】

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し

人気投稿一覧
カテゴリー
トレンドYoutuber

大内雅司のトレンドYouTuber

売上があがるLINE@の使い方

売上があがるLINE@の使い方を無料でお教えします。

無料Facebook集客7つの戦略

Facebook 広告で最安値で顧客を獲得する7つの戦略

世界最先端の動画教材
正木瀬一塾・無料プレゼント
LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

LINE@ATMシステムと豪華景品を無料でゲット

世界最強の成功哲学SMI人生の6分野

世界最強の成功哲学SMI人生の6分野への求道・藤岡穂積先生&大内雅司

広島LINE@集客研究所

広島LINE@ライン@集客研究所(広島LINE交流会)大内雅司

動画広告工房



動画広告工房

広島ランチ交流会・異業種交流会

広島ランチ交流会・異業種交流会

補助教材
1票お願いします!

ページの先頭へ